【20161004】君の名は。について語る 第一回

お久しぶりです。
何だかんだ9月末の記事から間でサボリ過ぎて今に至ります・・。
3日坊主は絶対ダメって決めてたのに、まぁサボリ症なのでしょうがないですね。
評価記事はオールユーニードイズキルついで2回目となりますので、至らない部分は
多いかと思いますが、暇潰し程度に見ていただければと思います。

できるだけネタバレはしない予定ですが、やはり限界はあるのでネタバレ不可避です。
ただ、この作品に限っては小説→映画の順で公開されている訳で、あえて言うと公式
から「ネタバレされた上で映画も楽しめるよ」と言う意味だと思いました。

もちろん、映画を見た後に新海誠について調べたり、小説も読んでます。
順序は個々に違っていても、結果として堪能でき、感動できるこの作品、本当に素晴ら
しいと思いました。

映画を見ようと思った理由も至ってシンプル。
映画評価コメント数に対して、高評価を得ていたからと言う理由、特に「新海誠だから」
とか「アニメだから」とか、そんな理由は一切ありません。
基本、ハズレが無い作品を見たいと言う気持ちから人気作品話題作品と言う事で見る
事にしました。



そしてこの宣伝、一見して登場する男子と女子が入れ替わりすると言う内容、
そしてお互いに「会いたい」と言う気持ちが強くなり「会いに行く」と言う内容を想像する
かと思いますが・・!?

と言うわけで総評したいと思います。
最大星5の評価でいきます。
物語:★★★
演出:★★★★★
音声:★★★★★
じゃん!
物語については考えると結構思い付きそうな発想と言うところで3にしました。
ただ、色々なところでネタが散りばめられてるところを考えると、何度も見たくなる作品で
ある事は間違いないと思いました。

シンプルな物語を最大限まで際立たせる演出と音声、まさに人気の秘密はこれじゃない
かと思っています。あと、本筋を隠す宣伝動画も興味が湧く理由の一つな気がします。
大変、満足できる内容の映画でした。

ちなみに、よくある「他の監督と比較」みたいな事はしません。
今回のレビューに限らず、そこはできるだけ守りつつ記事を書いて行こうと思います。

「ネタバレ」について、他のサイトでネタバレはかなりされているので、できるだけ控えます。
グーグル先生で「君の名は。 ネタバレ 聖地」とか検索しちゃえばいくらでも情報は得られ
ますし、実際に私も「映画」と「小説」を見た上でそう行ったホームページをサーフィンして
巡回してます。

ただ、そう言った方々の情報収集力は尊敬できるものですし、事前に「ネタバレです。」と
公言してから書いている記事であるなら全然大丈夫だと思います。
と言う訳で、今後の記事にはネタバレサイトのリンクなんぞも参照に貼っていきたいと
思っています。

『君の名は。』の大ヒットはなぜ“事件”なのか? セカイ系と美少女ゲームの文脈から読み解く

【感想】モヤモヤ映画「君の名は。」で感動できなかった理由を考えた

新海誠最新作『君の名は。』大規模公開で”ポスト宮崎駿”争い激化か!?

スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

【20160925】9月映画評価

ブログをだいぶ放置しておりましたが突然の映画評価です。
ツイッターでは前々から感想記事を書きたいなぁと思いつつ、
「ネタバレ」はできれば減らしたい、でも・・ネタバレが無い
と記事として成り立たないな、などと考えつつ何時に書こうか
悩みました。

結果として、下旬、ほぼ月末となりましたが、あまり映画を
見ないにわか映画オタク視点としての最大限の記事を正直に
書こうと思います。

まずは「シン・ゴジラ」、これに関しては9月の上旬に見ました。
放送開始は7月末からになるでしょうか?
当時はかなり話題になりましたが、最近では勢いが落ち着いた感
もあります。

SnapCrab_NoName_2016-9-25_21-36-39_No-00.png

感想としては、正直に2回は見たいとは思わない作品でしょうか。
設定など細々してる部分はあるもののそこを深く知ろうとする
興味はあまり湧かない感じです。

ただ、特撮モノ映画としては個人的にかなり完成度は高いと思う
ので、この手のジャンルに興味がある人には是非に見て欲しい
作品だと思いました。
総監督はアニメ「エヴァンゲリオン」でも有名な方であり、作品
内でもところどころでエヴァンゲリオンで使われているパーツが
散りばめられております。

事前の知識としては「その程度」なので評価もその程度で終わっ
てしまっているのかもしれませんが、誰にでも楽しめる作品と
言われると、疑問に思われるジャンルの作品であるのは否めない
と思います。

そう考えると、特撮映画ジャンルとしてこれだけの好評を
得られてる事は逆に驚きと見ても良いのでは無いでしょうか?
個人的に、サバゲー好きもあるので「東京マルイ」が関与してる
部分も多少なり評価の一つには入ってますね。

次に「君の名は。」、これについては個人的にジブリ作品を越える
感動を覚えました。何より、物語と背景が素晴らし過ぎる。
もちろん音楽も「このアニメ」の為に作られたと言わんばかりに
ピッタリとマッチしているので、文句無しだと思います。

SnapCrab_NoName_2016-9-25_21-35-20_No-00.png

ジャンルとしてはアニメーション映画と言うところでしょうか?
背景の出来が良すぎて「実写じゃないの?」と勘違いするレベル
ですが、そこはこの映画の監督が得意とする分野だからでしょうか。

映画をかなり見る人でも酷評はあまり無いとは思いますが、逆に
「酷評をするくらいあまのじゃくなんだな・・」と解釈をしてし
まうくらいに全体的に好評が多い作品です。
まずハズレでは無いと思って1度見て下さいとオススメできる
作品なので何も考えずにズズイと見ると良いかもしれません。

事前の知識として「新海誠」と言うカリスマが作った映画。
背景美術と物語に定評のある、作品を作っている監督と言うところ
でしょうか。個人的にはそこに最高の音楽が加わった事で弱点無し
の作品に仕上がってると言う印象です。

3つ目に傷物語<Ⅱ熱血篇>。
典型的オタク系アニメですね、これをオタク系じゃないと言い張る
人は心を開いて素直になりましょう。
間違いなく「オタク系」です。

SnapCrab_NoName_2016-9-25_21-34-7_No-00.png

私もオタクです。忍ちゃん可愛いです。羽川さんエロ可愛いです。
あっ「そう言う人種お断りです。」とか言う人はそもそも興味も
湧かないと思うので、それまでの話になります。
「化物?可愛いなら全部受け入れるぜ!」と言う人は絶対見ないと
ダメです。是非見て下さい。

基本、原作はライトノベル風です。
原作者を知る私だから知るところですが、文章は書き込まれていて、
ライトノベルと言われるとそこまで軽くは無いんです。
例えて言わば、レギュラーノベル?
映画の放送時間も約69分と短い中で、「このボリュームを良く
詰め込んだなぁ」と、思います。

と言う事前知識でした。
アニメはこのシリーズも長いですが、制作も変わりません。
安心安全のクオリティで提供されてる故、オススメします。
ただ、Ⅱ熱血篇から見ると意味がわからなくなると思うので、
Ⅰ鉄血篇から見ても良いと思いました。

最後に「聲の形」、実は物語だけで言うと現実寄りなので、
個人的な好みとしては「君の名は。」より好きだったりします。
フィクションには違いありませんが、「あのギスギスとした人間
関係」が現実味があって印象に残ります。

SnapCrab_NoName_2016-9-25_21-32-5_No-00.png

ジャンルはアニメーション映画です。
あくまでフィクションなので、「こんな都合良くハッピーエンドに
なるわけないじゃん」と思うような展開はありますが、あくまで
そこはこのアニメーションと言うジャンル特有と言う事で大目に
見るしか無いですね。

原作は漫画だそうで、連載版に関しては数々の賞を取っており
かなり有名みたいです。
ちなみに私は知りませんでした。
2011年~2014年で描いておられる作品との事で、かなり
新しい作品と言う事になりますね・・。

紹介の頭でも申しておりますが、内容はかなりギスギスしたものに
なりますので、人間関係にトラウマあったりとか言う鬱症状の方は
見ない方が良いかもしれません。
逆に「こう言う現実もあるのか」と言う前向きな発想でご覧いだ
だくのが良い映画だと思います。


以上、今月見た4作品の簡単評価になります。
次回からは個別に分割して評価したいと思いますが、多少はネタバレ
はあるかもしれませんが、できるだけ内容には触れない方向で評価
はしたいと思います。



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

オールユーニードイズキル

最近はサバゲーなどアウトドアでの活動も増えて、
外に出る事も多くなったのでアクティブに出かける事にしました。
定期的に映画を見る事にしました。

オールユーニードイズキル

まず、このタイトルに興味を持ったのは宣伝時から、
見ようと思ったのはデスノートで有名な小畑健さんが描いている
漫画を読ませてもらったのがきっかけです。

となりのヤングジャンプ

一時期ニコニコ静画で全話見れる時期があったので
最後まで読ませていただきました。
小説はまだ見ておりませんが、漫画と映画では設定や登場人物など
色々と違う部分があり、やはり日本人の感性との違いを感じますし
そこが逆に面白かったりします。
評価は今回が初めてですが、今後も含めて簡潔に
物語、演出、音声の3点を5ランクで評価したいと思います。
物語:★★★
演出:★★★★
音声:★★★★
物語に関しては最後の方がちょっと詰まり気味な感じ、
途中の記憶がガッツリ飛ばされてたり、
急展開で話が進んだりだったので評価は普通です。
演出と音声は標準以上の評価、迫力があってとても楽しめました。

今度は小説の方も機会があればチェックしたいと思います。
また、この作品はこう言う部分もあって面白い、この場面はココが見所などの
情報があればぜひ教えて下さい!!
calendar
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
free area
Google
Game hysteresis
【エルソード】
・RS-56Lv ・LK(1st)-50Lv
・WS-50Lv ・LK(2nd)-47Lv
・BM-47Lv
・CN-46Lv ・EM-44Lv
・GA-43Lv ・RF-41Lv
・VP-40Lv ・Cep-40Lv
・K(F)-36Lv
最新記事
category
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PROFILE

FRG

  • Author:FRG
  • ●管理人●
       U/T/Mメンバー
TweetsWind
SEARCH
LINK
FREE AREA